iPhone/iPadアプリを開発しているN-SHUの雑記ノート。開発に関することもあればプライベートな内容も^^
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
検索機能につきまして[解決済み] - Regarding search function
Capricious TeamのNanshuです。

いつもアプリのご利用ありがとうございます。

近日の海外においてのアプリDL数急増の影響を受け、現在、検索機能が使えない方が出ていると思います。

原因につきましては、Google社より開発者に提供される場所検索数(Place API)が10000件と上限がある為になります。

全アプリ利用者で10000/日という制限から、日が変わりクリア後10001検索目からは次のクリアになるまで検索できない状態になります。

現在、Google社には、検索数増加の申請を出しています。
但し、一開発者としては、申請が通るかどうか分からないのが本音になります。

アプリご利用の皆様にはご不便をお掛けしまして申し訳ございません。

検索機能に制限が掛かっている以外、他の機能は正常に使えます。

また、Google社への申請が通りましたら、この場でご報告致します。

以上、宜しくお願い致します。


2014/10/25
Google社へのPlace API リクエスト数増加の申請は通りませんでした。
ですが、別の方法で検索できるように致しました。
従来通り、ストリートビュー・シンプルAssist Mapsなどで検索機能が使えることと思います。
ご不便をお掛けしまして申し訳ございませんでした。
今後とも、Capricious Teamが提供しますアプリを宜しくお願い致します。
続きを読む >>

iPhoneアプリの商標登録(費用・分類)
Capricious TeamのNanshuです。

この度、提供しているiPhoneアプリ「Assist Maps」の商標登録を申請し、無事に取得しました。

アプリの商標登録証(iPhone/iPad/Android)

さて、折角ですのでアプリの商標登録するにあたっての期間や費用、弁理士さんとのやり取りなどをお伝えしましょう。

先ず、私個人としては特に仲の良い弁理士さんや弁護士さんがいるわけではなかったので、特許事務所を探すところから始めなければなりませんでした。

結論を言うと、商標登録の申請だけなら事務所に訪問する必要もなければ、電話で話す必要もありません。メールだけで十分できます。

但し私は、特許事務所を数社ピックアップした後、問い合せフォームからメールではなく、各事務所に電話していきました。

理由は、お金を払って申請をお願いするにあたり信用し信頼できる方にお願いしたかったからです。
電話をすると、話し方や質問に対して適切な回答、アプリの商標登録申請経験や、また、こちらのメリットを考えての提案か、向こうの利益を優先しての提案かなど、電話対応だけでもかなり相手のことを知ることができます。

一社目は、近場の特許事務所に連絡しましたが、やり取りはメールだけで終わることに気付き、最終、関西から関東の特許事務所にお願いすることになりました。

さて、各事務所から口頭で概算を聞いてましたが、私が確認を取った範囲では商標登録にかかる費用は一区分で6万5千円ぐらいで、一区分追加していくごとに3万5千円ぐらいが追加になります。

今回は、第9類と第42類の二区分に商標登録しました。

第9類は「電気通信機械器具、電子応用機械器具及びその部品」です。
第42類は「電子計算機のプログラムの設計・作成又は保守、電子計算機の貸 与、電子計算機用プログラムの提供」です。

更にiPhoneアプリで追加する区分があるとすれば、第38類「電子計算機端末による通信」もありが、「Assist Maps」のアプリの特性として二区分で十分と判断しました。

先ずは、商標として「Assist Maps」、呼称として「アシストマップ」や「アシストマップス」などが可能か、特許事務所に調査を行って頂きました。
※ 呼称は登録されるわけではありません。

登録されている商標につきましては、以下のサイトから自分自身で調べることが可能です。
特許電子図書館 - 商標検索

結果、「Assist」や「Maps」が含まれる商標は複数発見されましたが、その中で
本件商標と類似すると思われる商標は発見されませんでした。また、他に登録に向 けての障害となる理由も発見されなく、登録できる可能性は70%以上と特許事務所 から報告がありましたので出願をお願い致しました。

出願中は、AppStoreの説明文に「※「Assist Maps」は商標登録出願中です。」と記載していました。
ただ注意事項として、Assist Mapsの右上に™の記号(TRADEMARKの略)をつけるのもよいと言われましたが、®の記号はRegistration(登録)を意味するので登録が完了するまでは記載しないようにと忠告がありました。

そして、出願後は半年ほどで特許庁から何らかの応答があるとのことでしたので、6ヶ月ほど待つだけでした。

そして、7月4日に晴れてAssist Mapsの商標登録が完了しました!!

個人として商標登録すると、商標に個人名や個人住所が明記されてしまいますので、プロジェクトメンバーであり仲の良い友人の会社を借りて商標登録しましたが、なぁなぁの関係で済ますのではなく「商標使用許諾契約書」を作り開発チームとして専用使用権を得ました。

今回のiPhoneアプノの商標登録を行うにあたっての要点としては、
 ◆ 2分類で10万円ぐらい(第9類、第42類)
 ◆ 出願後6ヶ月ほどで無事に通れば登録完了(2/14出願、7/4登録でした)
 ◆ 商標登録するだけなら特許事務所とのやりとりはメールと電話だけで可能
 ◆ 個人として商標登録すると個人名と個人住所が明記される

でしょう。

この投稿が、個人でアプリ開発を行っている方への商標登録方法のヒントになればと思っています。

そんな商標登録完了したAssist Mapsは、便利な地図のブックマークアプリですので、是非、ご利用ください☆


▼iPhoneアプリのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/id798559684?mt=8


▼Assist Maps 公式ページはこちらから
http://www.capricious-team.com/

iPadでストリートビューを使う
Capricious TeamのNanshuです。

AppStoreのおすすめカテゴリ別の人気作品に継続的に紹介いただいてます「ストリートビュー・シンプル」が、皆様からのご要望にお答えし、iPad対応致しました!

ガンバってiPad版では縦横両対応いたしました^^









Googleストリートビューをよく使う方は、ダウンロードして間違いなし!!

是非、ご利用ください☆

▼iPhone/iPadアプリのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/id864844206?mt=8

▼チームの公式ページはこちら
http://www.capricious-team.com/
続きを読む >>

不動産業で使えるiPadアプリ「距離測定」
Capricious TeamのNanshuです。

不動産業を営む友人から、こんな事を言われました。

「iPhoneアプリでリリースしている距離測定、お客様の目の前で、駅からのルートを伝えながら距離を見せることができるのでかなり便利なんだけど、iPadアプリ版はないの?
不動産業は、かなりiPadが導入されてて、大きい画面で説明できたら助かるんだけどな、、、iPad版があったらもっと便利!」

じゃあ、iPadにも対応してあげようと思い、距離測定をiPad対応させました!


地図上を指でなぞると、なぞった総距離のkmとmileが表示されます。また、始点と終点の直線距離も表示されます。


・ウォーキングルートの距離を測りたい時に
・目的地までのルートではなく直線距離を知りたい時に
・不動産業でお客様に目の前で駅から物件までのルートと距離を説明する時に
と色んな場面で活用できます。

地図もApple社純正のマップアプリではなく、私が使い易いと思うGoogle Mapsを使ってアプリ開発しています。





無料ですので是非、ご利用ください☆


▼iPhoneアプリのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/app/id866620626?mt=8

▼チームの公式ページはこちら
http://www.capricious-team.com/
続きを読む >>

標高が表示できるiPhoneアプリ(登山、津波対策などに使える?)
Capricious TeamのNanshuです。

この度、標高を表示できるiPhoneアプリをリリースしました。
その名も、「標高表示」!!
はい、機能そのままの名前ですw

地図上を中央の標高が、mとftの単位で表示されます。また、右上の切り替えボタンを押すと、直線5点の標高が表示され、傾斜を測定・確認するのに便利な機能です。

・登山時の標高の確認に
・津波対策を考え、標高確認に
・浸水の心配を考え、標高と傾斜を調べるために

地図もApple社純正のマップアプリではなく、私が使い易いと思うGoogle Mapsを使ってアプリ開発しています。



標高を調べるのには、便利なアプリであり無料ですので、是非是非ダウンロードしてお使い下さい。

▼iPhoneアプリのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/app/id887841155?mt=8

▼チームの公式ページはこちら
http://www.capricious-team.com/


続きを読む >>